08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラブル聞き取り方法2

なんとなくのつづき。

なぜ以前の方が音をキャッチできていたのだろう。

ネイティブの発音は深い人から浅い人まで様々だと感じる。
深い発音ができるようになってきて、なんかそれが基準になってきたような気がする。
この深い音が英語の音だと。 深い場合は非常に聞き取れる、浅い場合は聞き取りが弱い。

浅いと書いてしまったがネイティブの音声なので絶対的にそちらが正しいはずだ。
特に女性の音声の場合ネイティブなのにあまり喉を感じない、口の存在は感じないがかといって喉の底のあのしびれるような深いボンボンボンは感じない。
今より喉が浅いときのほうが聞き取れたかも。

喉が深いとボンボンボンは聞き取りやすい、その聞き取りやすいのになれてしまって相対的にボンボンボンが弱い浅い声にシラブルの存在を感じにくくなったのでは推測する。


圧倒的に音読で自分の声を聴いている時間が長いのでそうなったのかも。
どうしよう?

⇒まずは相対的に浅めの声でシラブルを感じよう  


⇒ 機関銃英語のジーナさんのパートを聞いてシラブルを感じよう  
  (Kazさんのパートはシラブルが聞き取り易すぎる) つづく・・・


スポンサーサイト

comment

Secret

英語書籍

プロフィール

ryogon

Author:ryogon
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。