08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bento Box音声 4ヶ月半

音声記録 Bento Box 4ヶ月半音声 Memo 2010.03.02 23_02_11 3.mp3
スポンサーサイト

comment

Ryogonさん、
Rの音など、ゲップエリアの音が聞こえてきていいと思います!
しかし、Lの音がでていない、たまにthがzになっている、と思います。のど、舌すべてリラックスしてください。無理矢理に力んで喉の音を出さないようにしてくださいね。

Hiroさん、コメントありがとうございます!
まだ喉のいい響きを安定的に出すことが出来ずに、個々の音の正確さまで気が回っていないような状況です。早くそのあたりをクリアして音の正確さにも取り組んでいきたいと思います。
前から、朝は喉がリラックスしているのですが、夜はダメでリラックスできていないと感じています。風呂に入ったあとは少し調子が良いです。
そこで最近気づいたのが、夜に喉の響きが悪いのは喉やその周辺といった器官の使い方ではなく、私の場合は身体的な要素も関係しているように感じます。
伸びをしたり、肩甲骨を動かしたり、鎖骨・喉周辺をマッサージしてから
だと持続時間は短いですがしばらくの間とても調子が良いです。
(他の喉実践者さんの書き込みでこのような内容を目にしたことがないので私だけの事情かもしれないです)
今回の音声が今の平均的な実力ですが、もう少し良いときもあるし、非常にダメダメで喉が絞まった感じがするときもあります、最近はその触れ幅が大きいです。
通勤時にダウンジャケットを着て電車の座席に小さく丸まって座っていることで首・肩・背中・鎖骨まわりの筋肉のこりが激しく、それが悪影響を与えてそうです。何が支配的でどこをリラックスさせればよいかをさぐって行きたいと思います。
もちろん喉の使い方も精進してまいります。
今後ともよろしくお願いします。^^
 

音声でコメントです。
www.estat.us/blog/ryogon4.wav
かっこいい感じがいいですね。口発音と喉発音が50・50となると、せっかく通じるのに、気持ち悪い人と思われてしまいますが、現段階で、かこいい感じになっています(皆さん、どうでしょうか?この点。)
ところどころ口発音ぎみになっているところがありますので、コメントをしてみました。わざと意識して喉を広くあけながらやってみるとか、どうでしょうか?

kaz先生
お忙しい中アドバイスありがとうございます!!
漏れがないよう、音声アドバイス頂いた内容をまとめました。
<個々の音の注意点>
that has  : 口発音ぽい、途切れないように注意
The most : ザになってる
Bento is a lunch : lunchのLがあやしい
Take them : thで首がしまらないように
love   : 浅い 
some  :  浅い
work  :  浅い、walkに近くなってる
busy   : 浅い
Train  :  Tが口になってる
<シラブルの注意点>
Train: tで1シラブルを形成して2シラブルになってしまってる
Convenient: 最後のtが1シラブルを形成して4シラブルっぽくなってしまっている
Different : 3シラブルになっている、ちゃんと2シラブルで!
<全体的な問題点>
choppyになっている
Thのとき喉が開いていない
Tの発音要注意!
これまで喉を広く開けようとして意識をしてきました改善はされましたがまだ不十分だと感じています。
まずは苦手な”t”、”th” の音に焦点をあてて、”喉が閉じない”且つ”スムーズに読める”ように頑張ります。時にはクリアさが無くても良いので喉を開くことのみを目標とした練習もしていくつもりです。
アドバイスくださるこのレスポンスの良さ、勝手ながら仕事の早い・デキる人なんだろうと想像しております。
今後ともよろしくお願いします。
Secret

英語書籍

プロフィール

ryogon

Author:ryogon
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。