10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析

上川先生から自身のブログでコメント頂けてました。 http://estat.us/wordpress/?p=666 「RYOGONさん、UPされたものを聞きました。はっきり言って、かなりよいと思いました。 細かいところの指摘がありますが、どこでしょうか?自分で分かる部分の分析をお願いします。」 良いと言ってもらえると嬉しいです。 自分でいろいろ分析してみました。 ”感じた”、”思えた”が多く、科学的ではないので私自身はエンジニアとしてこの分析どうなの?と思うのですが、正直に今感じていることをそのまま書いてみました。 分析?: 自分の音声を聞きなおしてもそのときによって受ける印象が異なる(耳が不安定?)       12/12にUpした始めの音声「Memo 2009.12.12 14_57_45.mp3」、今日聞きなおすと力が抜けていて自然な感じが良いと感じた。録音した日はtypicalの"i"とfishの"i"がイに近くなってしまっていたのが非常に気になって全体的にそれほど良い印象はなかった。 分析?: 12/12にUpした後の方の音声「Memo 2009.12.12 18_12_21.mp3」 こちらはリズムは良くないが響きが良い、ルート音がこれまでより大きめに出ているのではと感じている。このとき、2つの声が同時に出ているような感覚がしました。 分析?: 上記の2つの声が同時に出ているような感じで声を出すには、        まず、ゲップエリアで日本語の歌を歌う、そのとき歌詞の語尾を伸ばすときは自然とビブラートになった。このあと、Bento Boxの録音をするとイイ感じ。        これをビブラートと呼べるかは怪しいが下記の感じで響かせる Memo 2009.12.17 00_58_42.mp3 分析?: 上記?をするとなぜ良いかの考察       英語だと心理的に浅くなってはいけないという心理的なものから、下へ押し下げる感じになる、日本語であればそういったものから開放される、浅くてもゲップエリアが少し使えてればOK的な心理状態でした。そのとき喉がリラックスして良く喉が開いている気がします。また歌を歌うことで自然と吐く息の量も大きくなりそのことも良い影響を与えていそうです。 分析?: まだまだ発音が不安定、毎回多少違った感じになる、下記は響き(=ルート音?)重視だが毎回同じようにはいえない      ・Take1 Memo 2009.12.17 00_46_18_TAKE1.mp3      ・Take2 Memo 2009.12.17 00_59_38_TAKE2.mp3      ・Take3 Memo 2009.12.17 02_16_49_TAKE3.mp3
スポンサーサイト

comment

Secret

英語書籍

プロフィール

ryogon

Author:ryogon
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。