08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Howdy Howdy その1

 

その昔、渋谷にあった「Howdy Howdy」に行ってた。

2000年〜2002年あたりの時期だ。ラフなシステムの学校だった。基本的にすべていい加減だった・・・

授業料は他の英会話学校よりずっと安かった、授業は受け放題だったので入り浸っているひとには非常にコストパフォーマンスが良かった。会話のクラスもあったが売りとしていたのは「映画クラス」だった。私も映画クラスに引かれて見学から入学にいたった。

映画クラスは映画や海外ドラマを教室のTVで再生し、その台詞をすべて解説するという授業だった。スクリプトが配られて社長の稲さんとネイティブ講師の2人一組で授業は行われた。一回の授業で進む範囲は映画は10分も進まなかった気がする。

もちろん、 映画を再生するに当たって何の許可も取ってません。お金取って授業で使って、しかもそれなりの人数のいるところでの再生なのでほとんど上映でした。おそるべし、Howdy Howdyでした。いまだにマネするところは出てこないです・・・

ある授業のときの私のメモです。(映画「American Beauty」)

映画なのでいろいろ日常で言わないきわどいせりふもあります。でもそんなのお構いなしにすべて解説します。どんなスラングでも解説されました。タブーはありませんでした。下のメモの最後方の行あたりがHowdyっぽいです。稲さんは子どもの使う表現(う〇こ、ち〇こ、お〇っこ)とかH用語を生徒にあてて日本語⇒英語翻訳させるのが大好きでした。女性でもバンバンあたりました。ほとんどセクハラでした・・・(笑)

「日常表現は言い方が決まっているんでだ、勝手に作文すると間違った文になる。正しい表現を覚えてください」が稲さんの口癖でした。今はどうしてることやら・・・

<American Beauty>
******* 00/11/18 ********************

憧れの目で見る。

I grazed at her.



にらむ

Don't glare at me like that.



じろじろ見るな!(ジーと見る)

Don't stare at me like that.



ひそかに見る

peer

peek

peep



Take a glance at

Let me have a peek.



I was embarrassed when I fell down.

That was totally embarrassing.



Sorry,about my dad.



jump your bones

〜に飛びかかる→Hする



phony

偽物っぽい(fake)

I faked his ID.



ちょっと鍛えたら格好良くなるかもね。

If he just worked out a little,he'd be hot.

運動不足

I'm out of shape.



Go outside and get some exercise.



in his underwear

下着姿



dick

cock

prick=crazy,あほ、



That's gross.気持ち悪るー(=disgusting)



話し声がキコエタ

I heard somebody.



See? でしょ?



strange

weird

bizarre(信じられない位変)



You know I don't like locked doors in my house,boy.



chain the door

unchain the door



I must've locked it by accident.

by accident=たまたま、偶然、うっかりして



今おしっこしたばかり。

I just took a whiz.

take a leak

take a whiz

take a waz



I need to take a leak.

I gotta go pee.

I gotta take a pee.

I gotta take a piss.



I suppose.だろうな。
?

 

スポンサーサイト

comment

はじめまして。
私も最近英語喉の存在を知り少しずつではありますが、英語学習をしています。
以前はUDA式などもやっていてまずまず発音の向上に役立ったような気もしますが、やはり英語喉はホンモノですね。
今まで感じていた自分の発音の違和感がこの本の出会いですべて解決したように思います。
これからもちょくちょくのぞきにきます。
がんばってください(^^)

コメントありがとうございます!
もっと早く英語喉のことを知っていればなぁ〜と思ってしまいますね。
英語喉実践者の方々には発音超イイ人がいますね、そういった人の音声を聞いて勇気付けられたので、私もがんばって他の方のみちしるべとなりたいですが、まだまだそのレベルまでは道のりは遠そうです〜(^^;
がんばりましょうね!
Secret

英語書籍

プロフィール

ryogon

Author:ryogon
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。