05
1
2
3
4
5
7
8
9
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/29 音声記録

英語の音声を記録として残す。
 夜なのでやっぱりいまいちな出来になる。

音声はこちら
http://eigonodo.at.webry.info/201105/article_1.html
スポンサーサイト

リダクション、カランメソッド


●先日ゴシップガールを見て聞き取れないのでいろいろ考えてみた。

英語喉を始めてから、後の終わりと次の語の始まりがくっつくリダクションなどを扱う学習書を避けてきた。
自然に喉発音できるようになれば、様々な組み合わせのリダクションはわざわざ意識して覚えなくても良いかな、と思っていたからです。

でも喉発音できるという前提でそういったトレーニングも必要かなと思えてきた。


  シラブルの流動性を増したい
      ↓
  シラブルとシラブルをスムーズに読む練習をする
   特に単語と単語の間をスムーズに音読
      ↓
  それはどんな単語と単語
      ↓
  旧来の学習書にリダクションとして紹介されているものが会話での頻度が高そう


喉発音でスムーズを追求していき、最後はすこし省エネ発音で単語と単語をつなげる。



●カランメソッドの体験レッスンを受けてきました
  緊張感の中で相当な時間、英語を話すことになるので英語を話す訓練として非常に優れていると感じた。
  体験に行く前とあまり感想は変わらず。思ったとおりのレッスンでした。
   その教室では8クラスの上から2つ目にレベル判定されました。
  発音はもちろん(?)良いと言われました。

  一般的な英会話教室は行きたくないです。
ネイティブの先生からWhat's New? と話を振られる。What's new?は単なる挨拶なのかも知れないが実際グループの会話レッスンの中でその振りに対して、「今週こんなことがありました」という話をしていかないと話す機会がない、挙句の果てに黙っているとシャイだといわれる。そんなに話すことなんてないっス、平日は夜遅くまで仕事です。仕事の中身なんて話せませんし。すぐ映画とかの話になってしまうし・・・、昔、タイタニックはつまらないといったら横の女性がムスっとしてました。でも英語力がないから感性にかかわるようなことは上手く表現できない。生徒全員のレベルがその程度だから絶対ディベートぽくはならない。意見が異なると場が気まずくなるだけ。先生が一方的に長時間話して、そうしているうちにレッスン修了です・・・

そういった意味ではカランメソッドは強制的に英語を話すことになるので優れている。
新しい表現は学べないでしょう、しかし知識を使えるレベルに持っていくことが目的ですから全く問題なしです。
お値段は多少高めです。



ゴシップガール


さきほどTVでなんとなくゴシップガールを見た。Season2?

何いってるのかさっぱり聞き取れない。Full Houseの100倍難しい。
2年以内に聞き取れるようにはなりたい。
いや10年かかってでもなんとか到達したい。



彼らの発音は浅い、深い人のせりふは聞き取りやすいのだが
登場人物のほとんどの発音が浅い。よって今の延長線上の学習では聞き取れるようにならないだろう。
ドラマでのネーティブスピーカーの発音は基本浅い人が多いと思う。

Listening & Speakingの練習(オバマのスピーチ)

昨日はオバマのスピーチでListening & Speakingの練習


自己分析、単語の始めの子音が浅い 且つ その子音が浅いことによって次の母音とくっつき日本語2ビートぽくなっている箇所あり。気持ちの問題!単語の始めも深いところから始める。


■President Obama on Death of Osama bin Laden 【動画】
 http://www.youtube.com/watch?v=ZNYmK19-d0U&feature=featured

■Transcript: Obama's speech announcing the death of Osama bin Laden【トランスクリプト】
 http://articles.cnn.com/2011-05-02/world/obama.bin.laden.transcript_1_qaeda-bin-homeland-defense?_s=PM:WORLD



いちばん習得するのが難しい言語は? 英語を母国語にする人にとって

下記の記事を見つけました。
英語ネイティブスピーカーにとって習得が難しいのは
アラビア語、日本語、中国語、韓国語 だそうです。

どの言葉もアルファベット表記ではないので内容は、特に驚きはない。

日本語に対するコメントの一部にこう書いてある

two syllabary systems add to the language's difficulty.

なんか非常に腹立たしいです、英語喉を中心としたネイティブメソッド以外で私はシラブルの重要性について聞いたことがなかった。普通に日本で一般的な英語教育を受けた人はシラブルなんて知らない。
(私は理系で英文科とかではないので音声学とか学んだことはない)
ところが、日本語を学習する英語ネイティブははじめからシラブルの違いについて知っている
ということだ。

 日本の英語教育は非常に残念な感じです・・

特筆すべきことは日本語の記事の方を読んでもらえると分かりますが、
"Three different writing systems"については書いていますが、"two syllabary systems add to the language's difficulty"については一切触れていません。
この日本語の記事を書いた日本人(おそらく)にはtwo syllabary systemsの意味が全く分からなかったのでしょう。

japanese.jpg



いちばん習得するのが難しい言語は? 英語を母国語にする人にとって<日本語サイト>

http://news.livedoor.com/article/detail/5536626/


What Are The Hardest Languages To Learn?<英語サイト>(記事引用元)
http://voxy.com/blog/2011/03/hardest-languages-infographic/?view=infographic

英語書籍

プロフィール

ryogon

Author:ryogon
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。